ホームページを作る時に気を付けたいこと

ホームページ作成ルールの重要性

サイトを作成には、世界的に共通した基本ルールがあります。このルールに従っておかないと、読み難くなります。自分でサイトを読んでいるときには、無意識にそのルールに従って読んでいるのですが、いざ初めてサイトを作ると、そのルールから外れてしまうことがよくあります。
特に、会社サイトや商品の紹介サイトを作成する場合には、このルールは必ず守るようにしましょう。ルールに従っていない場合、ホームページの作成経験がある人からは、信頼あるサイトとして見られず、アクセス数の低下、会社自体の信頼の低下につながります。
最低限のルールを意識して、サイトを作成しましょう。サイト作成を外注する場合にも、これらの知識は大いに役立ちます。

最低限守るべきサイト作成のルール

文字列の強調に、アンダーラインを使ってはいけません。また、青い文字もできるだけ避けるようにします。青い文字にアンダーラインは、文字リンクを意味します。クリックすると別ページに飛ぶ印象を与えます。
イタリック体の傾いた文字は、引用を意味しています。意味がある文字デザインなので、引用以外で使用するのは避けるようにしましょう。また、””で囲った文も引用を意味しています。名言や書籍からの引用には、イタリック体か”を使用しましょう。
サイトのタイトルは、「ページ名|サイト名」や「ページ名|サイト内の分類|サイト名」とするのが、近年のスタンダードになっています。検索サイトに表示された時に、どのようなサイトか分かり易いです。
これらは、最低限のルールです。他の人のサイトを読んでいて、リンクが見つけにくいな。読みずらいなと思ったら、自分のサイトの改善に活かしましょう。

ホームページ制作を格安で依頼する際でも、SEO対策やスマホ対応などは積極的に取り組んでいる業者が多いので妥協せずに進めて行く事が出来ます。