ホームページを作るにはイメージを明確にしよう

どんな種類のホームページを作成するか明確にする

ホームページと一口にいっても種類はさまざまです。ブログなどの個人サイトや商品を販売しているECサイトなど、まずは自分が実現したいイメージに近いサイトを探してみましょう。どんなホームページを作りたいのか目的や種類を明確にすると、レイアウトやデザインなどを明確にイメージすることができます。ほしい機能やコンテンツなどもまとめておくとよいです。
次にホームページの目的や種類をイメージしたら、どのようなユーザーにページをアピールすればいいかターゲットを決めましょう。ターゲットによって、用意するべきコンテンツやページも変わります。ターゲットを検討する際は、自社のサービスや商品を利用してくれそうな人をイメージするとよいです。

デザインやレイアウトをイメージしよう

ホームページ全体のレイアウトやデザインは、訪れた人のリピート率や滞在する時間を決める重要な要素になっています。コーポレイトサイトを作りたいならば会社のカラーをイメージしたデザインにしたり、医療に関する情報を取り扱うならば清潔感のあるデザインなどイメージにぴったりのデザインを検討しましょう。
また、スマートフォンやパソコンなどどんな端末を使って閲覧するか想定するのも大切です。タブレットやスマートフォンを利用しているユーザーは多いので、あらゆる端末で閲覧できるデザインを考えることをおすすめします。もし自分がイメージしたデザインのサイトを自作するのが難しいと感じたら、フリーランスや制作会社に依頼する方法も考えてみましょう。